[05-Dec-2018 13:14:56 UTC] PHP Fatal error: Call to undefined function add_action() in /home/m200b361/public_html/kbs-kiev.com/wp-content/themes/apex/inc/customizer.php on line 3 白菜で癌を克服せよ! | 白菜とろとろ娘 Skip to content

白菜で癌を克服せよ!

注目の成分「イソチオシアネート」とは?

2004年、世界保健機関(WHO)傘下のIARC(国際ガン研究機関)が、アブラナ科野菜が含有しているイソチオシアネートのガンに対する予防効果に関する研究をまとめたハンドブックを刊行しました。

これによってアブラナ科野菜が世界的に注目され、アブラナ科の野菜の摂取を奨励するようになったのです。

このイソチオシアネートの研究は、実は1970年代後半から動物実験でもデータが集積されています。

疫学的研究からも、白菜を含めたアブラナ科の野菜の摂取は、色々な臓器がんの発がんリスクを軽減させるという情報が伝えられるようになっていきました。

乳がん・前立腺がん・肺がんへの効果が有名

最近の分子疫学研究からは、肺がんや乳がんなどのリスク軽減に貢献する結果が報告されています。

他にも、前立腺がんなどに対する効果も報告されたり、イソチオシアネートを含むアブラナ科の野菜摂取による抗がん作用の効果が様々な研究の角度より信頼性の高いものとされるようになってきているのです。

ちなみに、研究チームが乳がんの罹患者で追跡調査をしたところ、白菜を含めたアブラナ科の野菜を多く摂取している方とそうでない方を比べたところ、再発率も死亡率も共に顕著に下がっていることが判明しているんです!

食物繊維は大腸がんの予防に

食物繊維は、腸の働きを強化してくれ便通を促進してくれたり、腸の善玉菌を増やして腸内環境をよくしてくれる効果があります。

腸内環境を改善するということは、身体の免疫力を強化してくれたり、解毒機能を高めてくれることに役立ちます。
他にも、食事中の発がん物質を吸着して、体内に吸収するのを防いでくれる効果もあるんですね!

がんは日本人の死亡原因の第1位を占める病気で、2人に1人は罹患し、3人に1人はがんで死亡するとも言われており、日本人にとって国民的病気といっても過言ではないでしょう。

日々の食生活の中でおいしくがんの予防ができる、というのであれば、毎食のどこかに含めてみるのもよさそうですよね!