[05-Dec-2018 13:14:56 UTC] PHP Fatal error: Call to undefined function add_action() in /home/m200b361/public_html/kbs-kiev.com/wp-content/themes/apex/inc/customizer.php on line 3 白菜ダイエットならお鍋しかない! | 白菜とろとろ娘 Skip to content

白菜ダイエットならお鍋しかない!

実は、白菜はカロリーが14カロリーしかないのです。
しかも95パーセントが水分でできている上に、ビタミンやミネラルも豊富に含んでいるため、ダイエットには最適でしょう。

実際、私の家族はダイエットをする時は白菜を、それはそれはヘビーローテーションしていました。

現実にかなり体重は落ちましたので、食べて痩せることはあっても太るってことはないのです。

ダイエットに向かないという人の理由は?

おそらく、ほとんど水分のために「腹持ちがしない」というところと、成分の中に食欲増進作用のあるものがある為、間食をしてしまいやすい、ということなのだと思います。

あとは、調理することでほとんど溶けてしまい、食べた気にならない、などなど。
ダイエットの宿敵は「間食」です。食べ物のチョイスと間食が、太る人の原因になるのでしょう。

間食したければ、したらいいんです!
食べないダイエットという時代はとっくに終わっていて、そんなダイエットの仕方をしてしまったら、単純に不健全です。
そして、あとからリバウンドも必ずやってきます。

食べなければ食べないほど体はどんどん進化してしまい、ほんの少しの食べ物からも沢山の栄養を吸収しようとしてしまうため、どんどん太りやすい体質に変わってしまいます。

太らない体質を作ることが大事なんですね。

小腹が減ったら間食をしたらいいんですけど、要は、その間食にも白菜を食べたらいいんです!!

ダイエット中の食事は、お鍋が最高。

お鍋にまずは、白菜をたーくさん入れます。
他にも、お肉やお魚、貝、きのこ、お豆腐、ニラ、などなど入れたら栄養満点だし、お腹も膨れます。
それでも食事が終わった後にまた小腹が減ったら?

「鍋の残りを食べるんです!」

ここで、しめのおじやとか、うどんを入れて食べてしまうのが、太る原因なんですね・・・。
あとは、お出汁も工夫したほうがいいかもしれません。
ダイエット中は、よくキムチ鍋を食べました。

「出汁で太っちゃった!」じゃぁ洒落にならないですもんね!

ダイエットに炭水化物を抜くという方法が一般で広がりつつある昨今、炭水化物の変わりに沢山食べてました。
小腹が減っては残りの鍋を食べ、減っては残りの鍋を食べ。
腹持ちがいいと言ってご飯などの炭水化物を食べたりするより、鍋をこまめに食べてる方がよっぽどダイエット効果があった、というのが実感としてあります。

今でも、ちょっと前日に食べ過ぎちゃったな~とか飲みすぎちゃったな、という時は、次の日のご飯を白菜たっぷりのお鍋にして調節したりして体重の維持をしています。

自分のコントロール次第でダイエットの強い味方になりますので、ぜひ試してみてくださいね。